アガベ・雷神ホワイトエッジの購入と成長記録

雷神・ホワイトエッジ(Agave potatorum “White edge”)

う〜ん、いけませんなぁ。置くところが無い無いと言いながらまた買ってしまいました。今回は雷神・ホワイトエッジ(Agave potatorum “White edge”)です。

気が向いたときに顔を出すいつものホームセンターで購入したのですが、レジのおばちゃん曰く「結構高価なんですね!」だと。興味の無い人からすればそんなものなのでしょう。(^_^;)

雷神・ホワイトエッジ(Agave potatorum “White edge”)

雷神は怒雷神とか風雷神を所有してはいますが、雷神ホワイトエッジはその名に恥じず葉の両側に入った白い斑が綺麗なアガベで購入意欲をそそりますね。
ホワイトエッジの名を冠してはいますが「雷神 錦 白覆輪斑」でしょ。違うかな???何か他に特徴でもあるのかは不明です。

雷神ホワイトエッジ(Agave potatorum “White edge”)
雷神・ホワイトエッジ(Agave potatorum “White edge”)
雷神ホワイトエッジ(Agave potatorum “White edge”)
白い覆輪斑が綺麗な雷神・ホワイトエッジ(Agave potatorum “White edge”)

結構な大きさの株で、一番大きな部分を図ると15cm程度もありました。これだけ大きいと極小株とは違って体力もあるので管理も楽になります。植え込んであるプラポットが1辺10cmですから大きめのアガベであることはおわかり頂けると思います。

子株もついてお徳感満載

この雷神・ホワイトエッジ(Agave potatorum “White edge”)売り場にはいくつか置いてあったのですが、それなりに大きな株だからなのかほとんどの株から「子株」が顔を出していました。

購入した株もかなり育った子株を2つつけていてお得感はありますね。子株にもしっかりと斑が入っています。

雷神・ホワイトエッジ(Agave potatorum “White edge”)の子株
親株の両側から顔を覗かせている雷神・ホワイトエッジの子株

すぐに植え替えようと思っていたのですが、とりあえずは春の暖かくなるまで購入時のままにしておこうと思います。それまでには子株ももっと大きくなっているでしょうからカキコしやすくなるでしょう。

さらに続きます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました